K様邸2012年8月10日

新築住宅のエクステリアの設計施工です。

住宅のレンガタイルが引き立つようにアイボリー色の塗装塀、統一感を持たせるために腰に外壁と同仕様のレンガで仕上ました。
 

門柱をシンボリックに見せるために少し背を高く仕上ています。

階段手摺やフェンスは南欧風な住宅と調和するようロートアイアン調のデザインを採用し、玄関までのアプローチをエレガントに演出。
塗装の腰壁にするのではなく、ロートアイアン手摺にすることで、階段の閉塞感や背の高い塀の圧迫感が解消され、広くて開放的印象になります。

   

玄関前の塀には、奥様ご希望のステンドグラスをポイントに。
表札、門灯もアイアンに合わせてコーディネートしています。

  

 駐車スペース及びアプローチにはアクセントに自然石(石英石)の乱張りし、単調になりがちなコンクリートをおしゃれに演出しました。