口金ポスト2010年3月16日

最近はポストも本当に種類が増えました。輸入壁付けポストの先駆け、ドイツのマックスブロックのメールボックスをはじめ国内のメーカーにも壁付けポストが多数販売されています。目移りするほど素敵なものが登場しています。A4封筒も折れずに入り取り出し口も広い。

でも個人的には、以前から少し気になっていました。ポスト自体は素敵だけれど設置されているエクステリア全体のバランス。上手に使うには少しコツがいります。

観察していると「ポストだけ浮いている・・」ように見える現場を時々見かけます。

もちろんご提案する時は、その部分を留意してプランを作成しています。

WTPでは昔からよく見られる壁に埋め込む口金ポストをご提案・採用されることが結構あります。選ばれる理由は郵便物を家から出たとき、壁の前に回って取りに行かなくて良いのが一番多いのですが全体のバランスを考えて、他の見せ場を活かしたいときなどにも。

近年、市販の口金ポストもデザインの幅が増えました。一例をご紹介します。

ルージュ サスウッディ   ステンレスに木目調シートの投入口蓋のシックな商品。¥38,800

モデルノハーフ ステンレス本体にカラーバリエーション豊富な前パネルがついています。ネームが入ります。¥54,000〜

i-Line(タイプC) シャープなステンレスの台形。全4色。(他に半円形のタイプRもあります)¥31,000〜  

またWTPではロートアイアンのオリジナル商品もごオーダーメイドでの製作いたしております。

ご検討中の方、お気軽にご相談くださいませ。

(morishige)